複数を比較して自分に合っているものを選ぶことが大切

理想の目になるための方法

カウンセリング

憧れの目になれるおすすめの手術方法

一重や奥二重の人にとって、ぱっちりした二重は憧れでもあります。しかし美容整形を行えば、憧れのぱっちり目に簡単になることが出来ます。美容整形と聞くと、一昔前までは、費用が高そう、失敗が怖い、痛そう、周囲にばれそう、などネガティブなイメージを持つ人が多くいました。しかし、最近では美容医療技術は格段に進歩し、費用が安く、ばれにくい自然な仕上がりの整形手術が出来るようになりました。その方法は、埋没法と呼ばれる方法です。埋没法では、二重にしたいラインの両端二点、または中央を入れた三点を糸で留め、まぶたにまぶたを埋もれさせるような形で固定します。そうすることで、自然な二重のラインが出来ます。麻酔をかける際にちくっとした痛みを伴いますが、手術中は痛みもなく、メスを使わないため手術後の痛みも少ないという特徴があります。また、埋没法の大きなメリットは、糸をはずせばやり直しが出来るということ。仕上がりが気に入らなかった場合や、やっぱり元の目に戻したい、というときに対応出来ます。かかる費用は、クリニックによって異なりますがおよそ10万円前後が相場です。またクリニックによっては保障サービスを展開しているところもあり、保障期間内に糸が外れてしまった場合無料で再手術を行ってくれたり、2回目以降の手術は半額になるなどのサービスが受けられたりするので、クリニック選びは慎重に行うようにしましょう。ホームページをチェックし、保障内容や実際に手術をした人の体験談、症例写真などを見てみましょう。

整形手術を受ける際の注意点としては、カウンセリングを入念に行いシミュレーションをしっかり行うこと、術後のダウンタイムを安静に過ごすことです。細かくシミュレーションを行わないと、仕上がりに不満が残ってしまう場合があるので、なりたい理想のラインはしっかり考えておくことが重要です。また、術後は手術部位の抵抗力が弱まっている状態にあるので、メイクや洗顔、コンタクトは医師に言われた期間必ず使用しないように気を付けましょう。メイクの粉が入ったり、洗顔フォームが入ったりすると、感染症を引き起こしてしまう可能性があるからです。ダウンタイムを安静に過ごすことで、より綺麗な仕上がりを期待出来ます。また埋没法の他に、人気がある方法が切開法と呼ばれる方法です。切開法は、メスを使ってまぶたを切開し、直接二重のラインを作り出します。費用は20万円前後と埋没法より若干高く、メスを使うため術後の腫れや痛みも長引くという特徴がありますが、効果が永久に持続するという大きなメリットがあります。よりくっきりした二重にしたい、効果を永久に持続させたい、という人にはおすすめです。この他にも、目頭を切開し目そのものを大きくする目頭切開法や、部分切開法などの手術方法もあります。これらも、埋没法や切開法と費用は異なります。なりたい目の形や二重の幅によって、適切な手術方法は異なるので、医師としっかりカウンセリングを行い、自分に合った方法を見つけましょう。二重に限らず、目のコンプレックスは美容整形を行えば簡単に解消することが出来ます。コンプレックスに悩む前に、まずはクリニックにてカウンセリングを受けてみましょう。

Copyright© 2019 複数を比較して自分に合っているものを選ぶことが大切 All Rights Reserved.